HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>関連本・CDの感想

アヴァルス3月号

アヴァルス3月号
最終回号というので感慨深い。表紙のレイフロは格好良かったが、贅沢を言えばクリスも描いて欲しかった。
以下箇条書き感想。

長いのでたたみます。
・表紙の登場人物達を見てこれで最後かと思うと感慨深い。
・そもそもクリスの銀の釘はアルフォードが打ち込んだんだよね? 力強いな。
・結局クリスが吸血鬼になった時の理由というか怪我した原因は分からないままなのか。
・クリスは始めて身体全体をコウモリに出来るようになったんだよね。このコウモリ昼間も飛べるのかな。
・ミネア可愛い。ミネアはネコの時の方が愛想が良いかも。もちろん無表情ミネアも可愛いんだけれど。
・クリスが服の再生の仕方まで教えて貰っていなかったのが笑った。
・27Pの最後のコマ。木陰にいる人影は誰なんだろう。メイラー(を乗っ取ったベリアル)?
・そもそもメイラーってベリアルが化けたものなのか。ベリアルに乗っ取られたものなのか。
・みんなのその後の身の振り方を知られて良かった。
・アスカムって元々リーダー気質なのね。
・86の「良い奴が10人以上」の言葉は何かからの引用なのか。
・ウーディンの存在がよく分からなかったんだけれど、最終回で一気に謎が解けたね。86とウーディンの関係がよく分かったのは良いんだけれど、二人は本能で役割を演じているのか(本人達は人間で使徒が取り憑いて行動の結果使命を果たしているパターン)、自分の使命の自覚がある(使徒がそのまま人間の姿を借りて使命を果たしているパターン)のか気になる。
・と言うか、ウーディンはマフィアなんだよね? 悪人を罰する事で組織を拡げてきたのなら神の使いでも出来なくはないのか?
・ウーディンが登場した頃、死体を溶かしていたのは硫黄だからなのか。
・86とクレイグはどうやって知り合ったのか。
・86が「真のボス」なのか?
・市警のクレイグが住んでいた家を捨てて新しい家に移ったとしても速攻住所を突き止められそうなんだけれど。
・クリスのアパートがすっかり新婚家庭に!
・二人がいちゃいちゃしているところを見るだけで萌えで呼吸が止まりそうになる。
・胸を咬むのがエロい。ていうか、乳首を舐めるためにわざとそこで咬んでいるんだよね?
・レイフロの腹筋って本当に水が溜められそう。
・「アナタの秘密を知りたい」ってクリス、大人になったねー。
・対価の1つである「守るべき民」って何だろう。住んでいる国単位なのか。もしかしてレイフェルやアスカム、クレイグみたいに親しくなった隣人達の集団とかになるのか。クリスがモデルや宣伝活動をしているのも考えてノクティアン達の事なのか。
・二人がマッパになったというのは事が終わったと思って良いのか。
・レイフロの本当の名前が分からないままなのね。
・本当に終わってしまった。お疲れ様でした。

今回本誌を手に入れたのは割と直ぐだったんだけれど、終わるのが勿体なくて、文字通り数ページづつ読んでは余韻に浸っていた。
最後数回は毎回内容が濃くどういうオチになるのかまったく分からずはらはらした。幸せそうな二人を観ることが出来て本当に満足。
続編が出そうなら読んでみたいんだけれど、どうなんだろう。
またベリアルがちょっかいをかけてきて辛そうな二人を見るのは忍びないけれど、盛大にデレたクリスをもっと読んでみたい。
きっとレイフロも驚くぐらいラブな気がする。それでうっかり挙動不審になるレイフロも見てみたいな。

それにしても本当にお疲れ様でした。幸せな時間をありがとうございます。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。