HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>関連本・CDの感想

アヴァルス11月号

アヴァルス11月号
いつものように感想箇条書き。

・衛兵の目可愛いね。
・薬をクローンに打つレイフロは男前。
・クレイグは良いところを持って行く。
・レイフェルがミネアを可愛がるのは処女の雌だからか。
・そしてミネアはレイフロの次くらいにレイフェルが好きなのかな。
・ベリアルはよほどレイフロを気に入っているのね。
・レイフェルって聖書通りにレイフロの一部を培養して作られたのかと思ったが、それ以外に別の素になる人間とかいたのかな。
・クリスとレイフロの再会シーンの感動的なこと。
・何故クリスはレイフロを置いていくのか。単純にアルフォードと離れたら死ぬというだけなら仲間に事情を話して拘束しようとするよね?
・レイフロの過去は人間の頃の話だよね。女の人の口元が血まみれなので、一瞬吸血鬼になったのかと思ったが、単純に胸を刺されて吐血したからだよね。
・クリスと離れたくなくてレイフロが覚醒している。ベタかもしれないが、思いの深さが分かって萌える。

何より冒頭の「最終刊」という言葉が一番衝撃だった。マジですか。
後1、2回で収集付くとは思えないのですが。
ベリアルとの決着は完全に着かなくても、一応のエンドがついて謎もそこそこ解けてすっきりすると思っていたのに。
クリスを取り戻していないこの状況で、本当に満足できるエンドマークが拝めるのかひたすら不安。
しかもアニメ付き。もちろん買うけれど色々衝撃が多すぎる今月号だった。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。